HOME>Column>ギフトにも最適な緑茶!好みのティーバックを選ぼう

ギフトにも最適な緑茶!好みのティーバックを選ぼう

茶葉

新茶の定義

新茶とは、その年の最初に育った新芽を摘んで製造したお茶のことを言い、「一番茶」と同様の意味合いとなります。言わば初めて採れるお茶ですので、初物を好む日本人には旬の物として珍重されていて、贈答品などにも使われることが多いです。新茶は新芽の若葉から採れるため、苦みが少なく爽やかな飲み口で、すっきりとした香りが特徴です。ですから、お茶の苦みや渋みの強い香りが苦手な方でもさっぱりとして飲みやすく、子供や若い世代の方でも飲みやすいと思われます。新茶の成分を他の緑茶である「二番茶」や「三番茶」と比較すると、渋みや苦みの原因となるカテキンやカフェインよりも、甘みやうまみの原因となるアミノ酸が多いです。ティーバッグであれば、急須がなくても気軽に緑茶を入れられるので、急須の用意がない世帯にもおすすめですし、一人分のお茶を用意するにも手間がかかりません。

お茶

贈呈用にも人気!

近年では、緑茶のティーバッグを取り揃えている通販も多く、インターネットやカタログからメーカーに直接発注できるようになっています。メーカー直販のため国内で製造されている商品がほとんどで、製造直後にパック詰めされていて、いつでも新鮮な状態の緑茶を楽しめます。ポットにそのまま緑茶のティーバッグをセットして、説明書に書かれている通りの量のお湯を注ぐだけで美味しいお茶を飲めるので、ちょっとしたお持たせやギフトにも使いやすいと評価が高いです。個人用の贈答に使うだけでなく、得意先や取引先への挨拶や御中元とお歳暮などのギフトにも利用するにもおすすめできます。企業では顧客にお茶を出すだけでなく、社員が好きな時に飲むにも使いやすいので、非常に喜ばれるでしょう。

広告募集中