神戸牛の定義

日本には数多くのブランド牛が存在していますが、それぞれ名乗るためには定義を満たす必要があると言われています。
その中でも代表的なブランド牛である神戸牛はほかのブランド牛と比較すると定義が厳しいとされていて、まずは「兵庫県産(但馬牛)」であることが前提です。その上で未経産牛・去勢牛であることや枝肉格付等が一定の数値をクリアしているかどうかなどが挙げられています。
このため神戸牛は厳しい審査を通過した但馬牛のみが名乗れる名前となっているため、定義としても細かく指定されているのです。

神戸牛を使った人気の料理TOP3

肉
no.1

1位:ステーキ

神戸牛の味そのものを堪能したいと言う人から絶大な支持を得ているのが、「サーロインステーキ」です。
神戸では神戸牛を使ったステーキ店が数多く立ち並んでおり、観光客はもちろん地元の人たちからも親しまれている料理として知られています。調理に手間がかからず誰でも簡単に作れるところや、神戸牛のおいしさを余すことなく楽しめるところが人気の秘訣となっているようです。

no.2

2位:すき焼きやしゃぶしゃぶ

さらにシンプルに神戸牛を楽しみたい人に人気が高い料理として「すき焼き」や「しゃぶしゃぶ」などがランクインしています。
こちらは切り落としなので手軽な価格で食べられますし、野菜などのほかの食材と併せて味を楽しめるというところがポイントとされているようです。ちなみに神戸市では老舗のすき焼き店やしゃぶしゃぶ店も多く、そのお店ならではの神戸牛の味が堪能できます。

no.3

3位:ハンバーグ

神戸牛は切り落としやサーロインを楽しむだけではなく、加工したものでもその味わいや肉汁を楽しめるようになっています。
このため「ハンバーグステーキ」も人気が高い料理としてランクインしており、特に小さな子供でも一緒に食べられるところが人気を集めていると言われています。

神戸牛が世界的に人気の理由

神戸牛は国産のブランド牛の中でも世界的に知名度が高く人気もあるのですが、その理由として海外への輸出による知名度の広がりと外国産の肉にはない極上の柔らかさが挙げられます。
海外の牛肉は比較的肉質が固いものが多いのですが、神戸牛は国産牛の中でも特に肉質が柔らかいという特徴を持ちます。このため口の中で肉が溶けるような感覚に海外の人たちも非常に驚き、さらに肉そのものや肉汁の甘味に感激したと言います。そのためSNSなどを通じて神戸牛が高く評価されていたのですが、以前は神戸牛は海外に輸出されていなかったため日本でしか食べられませんでした。
それが最近では海外にも輸出されるようになり、海外でも高級ではありますが食べることができるようになったことがさらに人気を集めるきっかけとなったと考えられています。

国産牛と和牛の違いとは?

国産牛の定義とは

国産牛とは簡単に言ってしまえば日本国内で飼育された牛のことを指していて、ただ日本で飼育されているだけではなくその期間が長いものを国産牛として取り扱っています。そのため日本で長く飼育されている牛は全て国産牛となるのでその種類は非常に豊富であり、食用肉以外にも乳牛や種牛も国産牛に分類されているのです。
そしてそんな国産牛の分類の一つに含まれているのが、和牛となっています。

和牛は国産牛を肉質改良したもの

では和牛とは何かというと、食用の牛をより日本人好みのものにするために肉質改良されたものを指します。
主に「黒毛和種」、「褐毛和種」、「日本短角種」、「無角和種」の4つに分類されていて、およそ9割が黒毛和種となっています。そしてブランド牛と呼ばれているものは黒毛和牛の中からさらに厳選されたものを指していて、神戸牛はその中の一つとして代表的な存在だと言えます。
つまり国産牛と和牛の違いは品質改良されているかどうかで、元々和牛は国産牛の分類の一つとして取り扱われているのです。

インターネットでも購入可能【神戸牛を手軽に入手する方法】

肉

神戸牛は神戸市に赴いて直接購入するほかにも、インターネット通販でも購入することができます。
方法としては神戸牛を専門に取り扱っているお店のホームページから注文するやり方もありますし、神戸牛をはじめとした和牛やブランド牛のインターネット販売を行っているサイトから購入するやり方もあります。それ以外にはお取り寄せを取り扱っているサイトでも販売されているケースやふるさと納税で返礼品として扱われているケースも見受けられます。
このように神戸牛は比較的色々なインターネット通販のサイトで購入できるようになっているので、神戸市まで足を運ばなくても気軽に注文できる商品として認識されるようになってきているようです。

ここで注意しておきたいのが、インターネットで販売されている神戸牛の中には偽物が混じっている可能性がある点です。
基本的に神戸牛を取り扱っているサイトには神戸牛を取り扱っている保証などが表示されていますし、個体識別番号を検索できるように表記されているところがほとんどだとされています。このためインターネットで神戸牛を購入する際には、本物の神戸牛を取り扱っているのかどうか確認することが大切です。

牛肉

広告募集中